30代になってからの化粧品選び

今まで化粧品に特にこだわりもなく、手軽に買えるものや色やデザインで気に入ったものを使ってきました。30代になってからそれまでの化粧品を使ってもメイクの感じが変わってきました。

それまでは顔色が悪くてもチークをのせればそれなりに仕上がっていたのですが、それまで使っていたチークをのせると逆に浮いてみえるようになってきました。肌質もべたつきのある脂性肌から乾燥気味になり肌色も少しくすんできたように思います。

そのため今までのメイクに使っていたものから、まず色味をおさえてオレンジやピンクでも明るいものから少しトーンを落として肌なじみのいい色に変えました。また最近ではノーメイク派の女性も増えているようですが、全くノーメイクで仕事にいくこともできないのでできるだけ肌に優しいミネラルファンデーションやトリートメントタイプのマスカラなどに変えました。

マスカラに関しては、トリートメントタイプのものにかえてから抜け毛もへり長さも量も多くなったように思えます。若い頃よりもメイクを楽しむということがなかなか難しくなったのですが、年齢にあったメイクで無理せずにキレイにみえるような人になりたいと日々研究中です。

クリアポロン 効果なし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です