たるみは絶対運動が大切と思ったこと

たるみと言っても身体と違ってあごや顔周りは筋肉をつけにくいと考えます。身体のセルライトは運動したり、健康食品を飲んだりして痩せることが可能だと思うのですが、首の後ろからずっとフェイスラインにかけて落とし方難しいと思っています。

ダイエットで落としても運動次第で引き締まるとこと引き締まらないところもあるほど手ごわいのではないせしょうか。そこで毎日もケアとして、姿勢が良いことがあごやフェイスラインにもいいのではないかと思いました。

顔もあまりうつむき加減にしない方が良いと思います。猫背も結局、首に繫がっていてお肉がつまるようになってしまいます。

首・フェイスは、背筋を強くすることで猫背も治り、背すじを伸ばすことで姿勢も自然に良くなってくる可能性があります。このことが連動的にあごやフェイスラインに繫がっていくのではないかと思いました。

部分痩せのようにあごやフェイスラインだけを鍛えるのはいいと思うのですが姿勢が良くなければ、また時間の経過と共に元に戻る可能性があります。それだったら始めから元から運動すれば解決するのではないでしょうか。

リプロスキン 男

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です