ダイエットに悪い食べ物とは

ダイエットに悪い食べ物は、白米や精製された小麦粉で作られている白いパンやうどんやそうめんや冷や麦やラーメンなどの麺類、お肉の脂身やショートニングやマーガリンやサラダ油などの精製されているオイル、そして白砂糖や三温糖などの糖類などの食品です。白米や精製された小麦粉で作られている食品は、ほとんど炭水化物で出来ているのでダイエット中に食べるのは良くないです。

ダイエット中でも穀物を食べたい時は、玄米や小麦の全粒粉で出来ているパンや麺類、十割蕎麦やライ麦粉で作られているライ麦パンなどが良いです。そしてダイエット中にお肉を食べる時は、脂身の少ない牛や豚のヒレ肉や鶏の胸肉やささみなどが良いです。

油っぽいものが食べたい時は、くるみやアーモンドなどのナッツを食べると良いです。甘いものが食べたい時は、甘いフルーツやドライフルーツを食べるようにしたり、さつまいもやかぼちゃなどの甘みの強い野菜を食べると良いです。

レジーナクリニック 渋谷

眉は顔の印象を左右する重要ポイント

眉にも流行はありますが、自分の顔に合う基本ラインはしっかり押さえておく必要がありますよね。眉をチェックするときは、前からみた全体のラインだけでなく、横顔のチェックも忘れないようにしましょう。

意外と眉毛一本一本の長さがあって、ぼさぼさ感が出てしまっていることがあります。私は手先が器用ではないこともあり、月に1度美容院で眉カットをお願いしています。

ずっと同じ方が担当してくださっているので、眉の生え方の癖など、私よりもよくわかってらっしゃると思います。いろいろな角度からチェックしてカットしてくださいます。

ちなみに料金は500円です。でも、1か月ほったらかしではさすがにキープできないので、気になった部分は眉用のカミソリでセルフケアもします。

アイブロウの色選びも重要です。私はいろいろ試した結果、自分に合う色を見つけました。

数百円のプチプライスですが、大のお気に入りです。数年来使い続けています。

万が一眉を描き忘れたり、何かのアクシデントで取れてしまったりしては困ると思い、家でのメイク用の他に、外出用の化粧ポーチにもそのアイブロウをいつも入れています。私にとっては、リップよりファンデーションより重要なポイントです。

目元のたるみ 化粧品 口コミ