「コロコロ」本当は顔じゃなく頭をほぐすべきだった!

顔全体のたるみが気になり始めた27歳の頃、美容雑貨を売っているお店でゲルマニウムの美顔ローラーを購入しました。当時ちょうど資格試験の講義を受けていたので、ペンケースの中に美顔ローラーを入れ、講師の方にバレないようにコロコロと顔をマッサージするようになりました。

ゲルマニウムローラーのお値段は、上から下まで比べると結構差があるのですが、私が購入したのは1万円くらいのもの。深夜の通販や雑誌でも頻繁に見かけるし、何もしないよりは絶対良いはずだ!とたかをくくっていました。

それから数日経った頃、メンテナンスの為に行きつけの美容室へ。私は担当の美容師さんにいつも頭皮の硬さを指摘されるのですが、その日もやはり「頭が凝ってますねぇ」とのこと。

マッサージをしてもらう流れで、「そういえば最近美顔ローラーで顔のマッサージをしてるんです」と伝えると、「それはオススメしない!」と。どうやら私の顔のたるみは、頭皮が硬いことこそが原因の一つだったようです。

美容師さんオススメの使用法は、夜はお風呂上がり、朝メイク前、どちらも1〜2分くらい、頭皮をコロコロするというものでした。どうしても力を入れたくなりますが、それは逆効果。

優しく優しくツボにアプローチするだけで十分で、やりすぎるとそれこそがたるみやシワの原因になるとのことでした。さっそく実践したみたところ、やはり顔より頭をマッサージすることで、顔色が良くなるんです。

やり始めて数日で、最適な使い方を見つけ、今でも実践しています。何より頭のマッサージはすごくすごく気持ち良いですよ!。

ミネラルエアーファンデーション 口コミ

O型ダイエット

私は今血液型ダイエットにハマっています。私の血液型はO型で、O型ダイエットの資料が載っているサイトをくまなく見て、O型ダイエットを実践しています。

O型ダイエットに効果的な食品は、赤身の牛肉やラム肉やハツなどお肉や鮭やさばやにしんやたらなどのお魚、イチジクや干しイチジクやプルーンやプラムなどのフルーツ、ほうれん草やブロッコリーやにんにくやオクラや玉ねぎやパセリやさつまいもやかぼちゃなどの野菜、クルミなどのナッツやパイナップルジュースやソーダ水などの飲み物です。

私はあまり肌を綺麗にしていたいので、お肉はあまり食べたくないのですが、たまに牛肉の赤身の部分を食べるようにしたり、フルーツもプルーンやプラムをたまに食べるようにしたり、ドライフルーツを買う時は干しイチジクを好んで買って食べるようにしていますし、ナッツを買う時もクルミを買って食べるようにしています。

そして野菜もO型ダイエットに効果的なものを食べるようにしています。O型ダイエットで逆にNGの食品は、白米のご飯やパンや麺類などの小麦粉が付かれている食品や大豆製品や乳製品などの食品で、私はこういった食品を極力食べないようにしています。

O型ダイエットを始めてから、明らかに体重が減りました。血液型ダイエットは自分的には無理なく続けられるので良いと思います。

ヴィトゥレ 口コミ

 

メイクをする意味について

現在では女性に限らず、男性もメイクをする時代となってきています。メイクには多種多様な方法があり、効果やメイクをする意味も十人十色様々です。

化粧品、脱毛処理、美白、増毛は年々新商品は出るし、技術も進歩している。例えば日傘ですが、少し昔ならば黒色が主流だったが今は白色が主流となってきている。

これは色による遮熱や紫外線の遮断が明確になってきており肌に与える影響が実験実績により明確になってきていると考えられます。あくまで個人的にですが、現在ではメイクは職業にも関連してきていると思います。

例えば幼稚園や保育園で働く保育士さん、老人介護施設で働く介護士さんで顔が怖い、きついといった場合少なくとも第一印象でイメージダウンとなりファーストコミュニケーションに影響が出るのではないか?この問題を少しでも解決するためのお手伝い的サイドメニューとしての化粧、メイクは男女共賛成です。男性だとまつげエクステ、女性だと肌をほのかに白くするなどのメイクは見た目印象がオブラートになり幼稚園児やお年寄りに怖がられなくなるであろうと思います。

流行メイクでただ単に外見をよくする為のメイクではなく実用性の持ったメイクが今後も増えていくと私は考えています。

ストレミラインの口コミや効果について